F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2018/01/22

D.ツェッチェ会長(ダイムラー)、「メルセデスの圧勝は望まず」

Dieter Zetsche (C)Mercedes Motorsport
拡大します
2014年シーズンのレギュレーション変更以来、実に4年連続でF1コンストラクターズ・タイトルとドライバーズ・タイトルを独占し続けるメルセデスAMGチームだが、同チームの母体であるダイムラー社のディーター・ツェッチェ会長は、こうした現況に慎重な姿勢をみせている。

「懸命にF1に取り組んできたわれわれが、成功という報酬を受け取っていることには満足している。
しかしF1がスポーツであることを考えた場合、一つのチームが圧勝し続けるというのは決して望ましい姿ではない。
F1がほんとうに魅力あるスポーツであるためには、僅差で勝利者が産まれるというのが望ましいというものだ。
最終戦に1ポイントの差で勝者が決まるのなら、まさに理想的だろう。
そのためには全チームがまったく新しいマシンを導入するようなレギュレーションの導入と、強力なライバルの出現を期待したいものだ」と、余裕の発言。

そんなメルセデスに泣き言を言わせるようなチームが今後も現れなければ、また参加チーム数の減少によるF1の衰退を招きかねないだろう。



Google

Copyright (C) FMotorsports 2018 All Rights Reserved.