F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2018/05/08

小林可夢偉(トヨタ)、表彰式遅刻で罰金の失態

Spa 6h Race Podium (C)Toyota Motorsports
拡大します
元ザウバー・チーム等のF1ドライバーで、現在トヨタ・チームからWEC(世界耐久選手権)に参戦、このほど行われた開幕戦のスパ6時間レースではみごと2位フィニッシュを遂げた小林可夢偉だが、なんとレース後の表彰式に遅刻するという失態を演じた。

世界選手権の競技規則では上位3位に入ったドライバーは表彰式への参加が義務付けられているが、小林可夢偉はエンジニアとの打ち合わせに熱中、気が付いた時にはすでに国歌が流れていたということで、表彰台にその姿はなかった。

小林可夢偉にはこの件で1,500ユーロ(約19万5千円)の罰金が科せられている。



Google

Copyright (C) FMotorsports 2018 All Rights Reserved.