F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2018/05/18

レッドブル、ルノーとの交渉はモナコGP後に

Redbull Renault (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングは、いまだ決まっていない2019年以降のエンジン供給契約について、現在の供給元であるルノー・スポールとの交渉をモナコGP後に行うことを明らかにした。

現在のF1レギュレーションでは、エンジン・サプライヤーに対し5月15日(火)までに翌シーズンの供給体制を申告することになっていたが、FIA(国際自動車連盟)の了解を得て延期されるもの。

ルノー・スポールとは過去幾多のチャンピオン獲得を果たすなど成功を収めたが、2013年を最後にタイトルからは遠ざかっている。
レッドブル・レーシングは現在傘下のトロ・ロッソに供給するホンダの力量を見極めたい考えだが、いまいち決めかねているとみられる。



Google

Copyright (C) FMotorsports 2018 All Rights Reserved.