F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2018/06/29

オーストリアGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム記録

Redbull Ring (C)Redbull Racing
拡大します
29日(金)11時(日本時間:18時)からレッドブルリンクを舞台に今季F1第9戦オーストリアGPフリー走行1回目セッションがスタートした。
天候は曇り、セッション開始時の気温は18度、路面温度26度、路面はドライコンディションと報告されている。
今回もピレリは前戦と同じソフト、スーパーソフト、そしてウルトラソフト3種類のタイヤを持ち込んでいる。
なおウィリアムズ・チームはシロトキンに代えてこのセッション、開発ドライバーのロバート・クビサを起用している。

天候が安定しない丘陵地帯にあるレッドブルリンクだが、幸いこの90分間は問題なく走行。
トップはハミルトン(メルセデス)゛てベストタイム1'04.839。
これにチームメイトのボタス(メルセデス)が0.127秒差で続き、この2台だけが4秒台のタイム。
以下、フェルスタッペン(レッドブル)、ベッテル(フェラーリ)、リカルド(レッドブル)、ライコネン(フェラーリ)、グロージャン(ハース)、オコン(フォース・インディア)、ルクレール(ザウバー)、ガスリー(トロ・ロッソ)と続いた。
マクラーレン勢はアロンソ17番手、バンドーン18番手。
トロ・ロッソのハートリーは19番手も全体最多の45ラップを精力的に周回、またクビサ(ウィリアムズ)は20番手だった。
このあとフリー走行2回目セッションは15時(日本時間:22時)から行われる。

オーストリアGPフリー走行1回目の結果はこちら
オーストリアGPの画像はこちら



Google

Copyright (C) FMotorsports 2018 All Rights Reserved.