F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2018/07/28

ウェットで混乱の予選Q1、リカルドが冷や汗

28日(土)、ハンガロリンクを舞台にハンガリーGPの公式予選Q1が始められた。
18分間で争われるここでは全20台中、下位の5台がノックアウトとなる。
セッション開始時の気温は26度、路面温度は33度、予選の前ににわか雨があり路面は一部ダンプと報告されていてその影響が注目される。

まずピットレーンに並んだ各車はインターミディエイトを装着。
しかし残り7分ほどで再び雨粒の報告、各チームせわしい動きをみせた。
トップタイムをマークしたのはベッテル(フェラーリ)で1'16.666。
2番手0.274秒差でフェルスタッペン(レッドブル)、3番手ボタス(メルセデス)、4番手ハミルトン(メルセデス)、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手サインツ(ルノー)、7番手グロージャン(ハース)、8番手ヒュルケンバーグ(ルノー)。
9番手アロンソ(マクラーレン)、10番手マグヌッセン(ハース)の順。
トロ・ロッソ・ホンダはハートリー11番手、ガスリー14番手で通過。
唯一ソフトタイヤのリカルド(レッドブル)は12番手。

ここで敗退となったのはバンドーン(マクラーレン)、ルクレール(ザウバー)、オコン(フォース・インディア)、ペレス(フォース・インディア)、そしてシロトキン(ウィリアムズ)の5台となった。



Google

Copyright (C) FMotorsports 2018 All Rights Reserved.