F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2019/03/08

山本左近氏、参議院選挙への出馬に意欲

山本 左近 (C)Ex.Spyker F1
拡大します
自民党が、今年夏に行われる参議院選挙の比例区候補として、元F1ドライバーである山本左近氏(36歳)の擁立を予定していることを明らかにしてモータースポーツ界でも話題になっている。

山本は日本でフォーミュラ・ニッポンやスーパーGTを経たあと、2006年に当時のスーパー・アグリから日本人ドライバーとしては最年少となる24歳でF1デビュー。
その後スパイカーF1やHRTから参戦、最高位は2007年の日本GP(富士スピードウェイ)で12位というものだった。

日本に戻ってからは実家である医療法人『さわらびグループ』の副理事長・統括本部長として福祉や医療介護等の経験を重ねてきたという。
先週、鈴鹿サーキットで行われた恒例の『ファン感謝デー』に現れた山本は、その経験からモータースポーツの普及にも尽力するとしあらためて参議院選挙出馬に強い意欲を示した。