F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2019/03/15

フリー2回目、ハミルトン最速、レッドブルが3-4番手に

Albert Park Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
引き続き、15日(金)16時(日本時間:14時)からアルバートパーク特設コースを舞台にオーストラリアGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は晴れ、セッション開始時の気温は22度、路面温度45度、路面はドライコンディションとなっている。

ホンダ・パワー勢が序盤から快調。
トップ2は最初からメルセデスAMG勢が占めたが、ホンダ・パワーは4台ともがトップ7台の中に入る好調さをみせた。

セッションは赤旗中断もなく終了。
終盤は多くのクルマが決勝レースを見据えたロングランに終始。
トップタイムをマークしたのはここでもメルセデスAMGのハミルトン。
ベストタイム1'22.600は午前の自身が記録したベストタイムをさらに丸1秒短縮するものだった。
2番手には0.048秒差で僚友のボタス(メルセデス)。
3-4番手はレッドブル・ホンダのフェルスタッペン&ガスリー、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手は昨年の同僚ライコネン(アルファロメオ)、続いてリカルド&ヒュルケンバーグのルノー勢、9番手は最後スピンしてイエローコーションを招いたルクレール(フェラーリ)、10番手がグロージャン(ハース)だった。

トロ・ロッソ・ホンダはクビアト11番手、アルボン17番手。
マクラーレンはサインツ14番手、ノリス18番手だった。
なおセッション終了時にガスリー(レッドブル)が「ノーパワー」と無線交信。
詳細が気に掛かるところ。

オーストラリアGPフリー走行2回目の結果はこちら
オーストラリアGPの画像はこちら