F1ニュース F1レース速報 F1レース画像

 ■ F1ニュース
☆ 2019/03/16

豪GP公式予選Q1、ガスリー(レッドブル)思わぬ脱落

16日(土)17時(日本時間:15時)からアルバートパーク特設コースを舞台に今季F1開幕戦オーストラリアGPの公式予選Q1が始められた。
昨年同様、18分間で争われるここでは全20台中、下位の5台がノックアウトとなる。
セッション開始時の天候は晴れ、気温は24度、路面温度は41度、路面はドライコンディションとなっている。

最初のタック、フェラーリ勢だけがミディアムで他はソフトタイヤを装着。
路面コンディションの改善と共に次々とタイムアップ。
トップはソフトタイヤに履き替えたルクレール(フェラーリ)が最後に躍進。
1'22.017を記録した。
2-3番手にハミルトン&ボタスのメルセデスAMG勢、4番手ジョビナッツィ(アルファロメオ)、5番手クビアト(トロ・ロッソ)、6番手マグヌッセン(ハース)、7番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手ノリス(マクラーレン)、9番手アルボン(トロ・ロッソ)、10番手フェルスタッペン(レッドブル)。

ここでの敗退はストロール(レーシング・ポイント)、ガスリー(レッドブル)、サインツ(マクラーレン)、ラッセル(ウィリアムズ)、そしてクビサ(ウィリアムズ)の5台となった。